乳首の黒ずみを解消する方法を具体的に言うと

乳首の黒ずみを解消する方法を具体的に言うと

女性誌の読者アンケート「あなたの身体の悩みは何?」でお悩み第1位だった乳首の黒ずみ。あなたも実は隠れコンプレックスを持っていませんか?自宅でできる乳首黒ずみ解消法を紹介します。

女性なら誰でも悩むし気になってしまう乳首の黒ずみですが、男性にも女性にも乳首が黒ずんでいるだけで、遊んでいるとか、軽い女だとか偏見を持たれることも少なくありません。

最近は子供を生んでから離婚して再度新しい人生をスタートさせることもありますし、若い女性で黒ずんでいたら新しい恋にも消極的になってしまいます。

美容クリニックや美容皮膚科に通院して治療するにもちょっと恥ずかしいとか、費用が高いとかいろいろ問題も多くなります。

もし自宅でこっそり、しかも月5,500円程度と格安で乳首の黒ずみを解消する治療が出来たら、あなたは挑戦したくありませんか?

乳首が黒ずみになる原因には

乳首が黒ずみになる原因には

女性が気になる乳首の黒ずみの原因は主に、女性ホルモンの働きが低下することによっておきる場合、摩擦や刺激によるメラニン色素の色素沈着でおきる場合、更に生まれつき黒ずみになりやすい体質でおきる場合などです。

美容クリニックでも推奨する治療法

美容クリニックでも推奨する治療法

よくネット通販にあるような「乳首をピンクにする医薬部外品」などのボディケア用の色付けコスメは、私もいくつも試しましたが殆ど全てと言っていい程、効果がありませんでした。

実際に使ってみて効果がないとすぐに販売終了になり、また新しい同じような商品が出てきて、宣伝している女優さんのイメージや宣伝文句に期待して買ってしまう最悪のパターン。

このパターンに2005年~数年間ハマってしまった私は、本当に乳首や乳頭の黒ずみを解消することを諦めてしまった部分がありました。

そんな時に美容皮膚科の友人に相談したところ、「トレチノインハイドロキノン療法」を詳しく教えてもらいました。

トレチノインハイドロキノン療法は、自宅で出来る治療法として効果的な治療法で、美容外科クリニックや美容皮膚科でも推奨している美白治療法です。

乳首の黒ずみに有効なトレチノインハイドロキノン療法とは

トレチノインハイドロキノン療法とは

トレチノインハイドロキノン療法とは、トレチノイン治療薬とハイドロキノン治療薬を塗ることで美白の相乗効果が高まる美白治療法です。

ただ、治療を始めると最初の2~3週間は、皮膚に赤みをおびたり、古い皮膚がポロポロ剥がれてきたり、皮膚が薄くなったり、肌が極度に乾燥したりします。

皮膚が薄くなっている時に紫外線などの刺激を受けると色素沈着をおこしやすいので、冬でも紫外線対策が重要です。

更に美白しながら新しい肌を通常よりも早くつくりだすので、お肌が極度に乾燥しますので、通常よりも保湿効果の高いゲルやクリームなど重ね塗りしてケアする必要もあります。

このような面倒な状況がおきるにも関わらず、多くの女性がトレチノインハイドロキノン治療法で美白治療するのには、効果が絶大という理由があるからです。

正しい対処法や治療方法を理解すれば、決して難しい方法ではありませんし、乳首の黒ずみの美白なら、色素沈着の度合いにもよりますが、早い方では1~2ヶ月で効果が見られ、遅い方でも半年~1年くらいで黒ずみは無くなり、ほぼ薄い肌色になっていきます。

またトレチノインは肌の内部でコラーゲンやヒアルロン酸の生成をサポートするので、肌にハリやキメの細かさが出てきますので、バストにもハリとみずみずしさが出てきます。

トレチノインハイドロキノン治療法の注意点

トレチノインハイドロキノン治療法の注意点

デリケートゾーンの女性器の小陰唇やその近くの黒ずみなどは、粘膜部分の場所だとトレチノインの刺激が強すぎるため、低濃度のハイドロキノンのみで美白していく方法になります。

その場合、トレチノインハイドロキノン療法よりも多少時間がかかります。

また妊娠中や授乳中の女性はトレチノインを使用することができません。

これは癌治療や白血病治療で使われるトレチノイン内服薬(飲み薬)の副作用で催奇性のリスクが見つかったのですが、美容で使用されるトレチノイン外用薬(塗り薬)では一件の報告もありません。

ですが万が一の場合を考えて、妊娠中や授乳中の女性はトレチノインの使用を控えたほうがいいと言うことです。

トレチノインハイドロキノンの使用方法

トレチノインハイドロキノンの使用方法

このトレチノインハイドロキノン療法の治療方法や塗る順番などは過去の記事で書きましたので、下記の過去記事を参照してください。

トレチノインハイドロキノンを購入するなら

トレチノインハイドロキノンを購入するなら

トレチノイン治療薬とハイドロキノン治療薬を購入するなら、美容外科クリニックや美容皮膚科に行き、処方してもらい購入するのが一番ですが、この場合、治療費も治療薬代の費用もかなり高額になってしまいます。

美容クリニックで処方して貰う場合、ハイドロキノン4%10gで6000円前後、トレチノイン0.1%10gで8000円前後となり、どちらも1ヶ月で20g程度使用しますので1ヶ月分の相場のお値段は診療費も合わせると4~5万円くらいになります。

長い場合、半年から1年ほど治療を続ける場合もあるので、これではかなり高額な出費になってしまいます。

トレチノイン治療薬とハイドロキノン治療薬を格安で購入したいなら、海外個人輸入の信頼できる格安通販サイト「オオサカ堂」がおすすめです。

オオサカ堂では、ハイドロキノン4%の治療薬「BIHAKUENハイドロキノン」20gが2,000円程度、トレチノイン0.1%の治療薬「BIHAKUENトレチノイン」20gが3,000円程度と、両方合わせても1ヶ月分で5,500円程度となり、美容クリニックや美容皮膚科の10分の1程度で購入することができます。

オオサカ堂は業界最安値はもちろん、正規品しか取り扱わないので信頼度も高く、個人輸入なのに1つから全国送料無料、ポイント還元、セット割引もあるという消費者にとってメリットがかなり多い通販サイトです。

海外発送なので商品到着まで1~2週間程かかりますが、発送後はネットからリアルタイムで配送状況の確認もでき、安心して商品到着を待つことができます。

私もいろいろ調べあげた結果、いつも一番信頼できて一番オトクなオオサカ堂を利用しています。特にセット割引の割引率には驚きますよ。

あなたもトレチノイン治療薬とハイドロキノン治療薬を使って、長年コンプレックスだった乳首の黒ずみを解消してみませんか?

トレチノインハイドロキノンを購入する前に【2018年度版】トレチノインとハイドロキノン比較ランキングで失敗しない治療薬をチェックして♪

【2018年度版】トレチノインハイドロキノン比較ランキングはこちら

 

Eri Sugawara

Eri Sugawara美容ライター

投稿者プロフィール

福岡県出身。美容ライター。
自身の悩みを克服した経験を元に美容アドバイザーとしても活躍中。

この著者の最新の記事

関連記事

いま注目されている記事

  1. セックスレスで悩んでいたり、感じないセックスにサヨナラしたいなら、媚薬の「アドバンテージDX」を使っ…
  2. ハイドロキノンでシミを美白する方法とは
    シミが気になってハイドロキノン配合の化粧品を試したけど、効果を実感できないと思っているあなた。ハイド…
  3. ハイドロキノンの使い方を間違えないで
    美白成分のハイドロキノンの正しい使い方について本当に知っていますか?強力な美白効果のハイドロキノンも…
  4. ハイドロキノンを処方する皮膚科や美容クリニック
    シミ、そばかす、肝斑、くすみが気になり、ハイドロキノン治療を始めようと美容皮膚科や美容クリニックを調…
  5. ハイドロキノン5%成分配合が安全性の限界
    ハイドロキノンの成分が多いほうが効果は高いから、とりあえずハイドロキノン濃度5%を無意識で探していま…
  6. いまさら聞けない「ハイドロキノン化粧品の効果と危険性」超入門
    ハイドロキノンの治療薬ではなく、ハイドロキノン配合の化粧品で美白効果の高いスキンケアを始めたいあなた…
  7. ユークロマクリームを通販最安値で購入するなら
    ハイドロキノン配合のユークロマクリームが美白、シミ消しにどれほどの効果を発揮するか、あなたは知ってい…
  8. 女性の薄毛治療をしたいと思っていて、パントガールに興味があるあなた。実はパントガールは全員に効果があ…
  9. トレチノインハイドロキノンの使い方は
    東大の美容外科クリニックでも薦めている美白治療法のトレチノインハイドロキノン療法を知っていますか? …
  10. ルミキシルブライトニングクリームの効果と最安値通販は
    人気の海外ブランド美容美白化粧品ルミキシルシリーズで一番の人気なのが、「ルミキシル(lumixyl)…
ページ上部へ戻る