ハイドロキノンの使い方を間違えないで

ハイドロキノンの使い方を間違えないで

美白成分のハイドロキノンの正しい使い方について本当に知っていますか?強力な美白効果のハイドロキノンも使い方と特徴を知らないと、効果的な使い方になっていないかもしれません。

皮膚科や美容クリニックでも推奨する美白治療「トレチノインハイドロキノン治療法」にも使用される強力な美白効果を持つハイドロキノンですが、特徴と使い方を理解することでもっと効果的な使用方法があります。

ハイドロキノンの特徴と解説

ハイドロキノンの特徴と解説

ハイドロキノン(ヒドロキノン)は強力な美白効果を持つ成分で、元々工業用に使われていましたが、安全性を確認されたことにより美容業界で治療薬、スキンケア化粧品(コスメ)に使われるようになりました。

ハイドロキノンの美白力は、ビタミンC誘導体やアルブチンなどの10~100倍と言われてて、現在病院でも処方されシミ改善の治療にも使用されています。

美白成分ハイドロキノンの欠点は、肌への浸透力が弱いということですが、トレチノインと併用することで、美白の相乗効果がうまれ、ハイドロキノンの浸透力も高まります。

高濃度(5%以上配合)のハイドロキノンを使用すると副作用のリスクも高まりますので、注意する必要もあるのですが、日本人の肌だとハイドロキノン5%までは、副作用の心配はほとんどいらないと言われています。

ドクターシーラボではハイドロキノン10%配合の化粧品が販売されていますが、10%となるとかなりの高濃度ですので、医師に相談のうえ、使用したほうがいいでしょう。

ハイドロキノンとトレチノイン併用の使い方

ハイドロキノンとトレチノイン併用の使い方

「トレチノイン・ハイドロキノン治療法」の使い方は、通常のスキンケアの間で、シミ、ソバカス、肝斑などが気になる部分に塗るだけです。

1日2回、朝と晩に期になる部分に塗るのですが、最初は1日1回、夜だけでも大丈夫です。

  • 使用方法と順番は、洗顔後、最初に保湿力のある化粧水を顔全体に塗り、浸透して乾くまでそのまま待ちます。
  • 化粧水が浸透して肌が乾いたら、綿棒などでトレチノイン配合治療薬(BIHAKUENトレチノイン)を綿棒などで少量とり、シミ、ソバカス、肝斑など気になる部分に小さく薄く塗ります。
  • この時、シミ、肝斑など気になる部分より小さめに塗っていくことが効果的です。
  • トレチノインを塗ったら10分程乾かします。
  • トレチノインが乾いてお肌に浸透したら、ハイドロキノン配合治療薬(BIHAKUENハイドロキノン)をトレチノインを塗布した部分より広めに、白くならない程度に薄く薄くの伸ばしながら塗ります。
  • その後1時間程待ってから、十分な保湿力のある乳液、美容液、クリームを塗っていき、朝であれば紫外線カットの日焼け止めを塗り、メイクをします。
  • 夜であれば、十分な保湿をしてから就寝で大丈夫です。

ハイドロキノンとトレチノイン併用の注意点

ハイドロキノンとトレチノイン併用の注意点

「トレチノイン・ハイドロキノン治療法」の注意点として、妊娠中はこの治療をしないでくださいということです。

これはトレチノインに外用薬では殆ど心配ないのですが、内服薬で催奇形性のリスクが若干あるため、万が一を考えて妊娠中は使用を避けたほうがいいということです。

ハイドロキノンとトレチノインを購入するなら

ハイドロキノンとトレチノインを購入するなら

ハイドロキノン配合の治療薬、トレチノイン配合の治療薬を購入するなら美容クリニックや美容皮膚科で処方して貰う方法と、海外個人輸入の通販サイトを利用するという2種類があります。

美容クリニックや美容皮膚科の場合、基本的に診断後は自宅で外用薬を塗る治療になりますので、海外個人輸入のサイトで購入した治療薬を塗る作業と同じになりますが、費用が全く異なります。

美容クリニックや皮膚科でハイドロキノン4%とトレチノイン0.1%を処方してもらうと数gで1万円程かかります。

海外個人輸入の信頼出来る格安サイトで購入した場合ハイドロキノン4%配合のBIHAKUENハイドロキノンが2,500円程度、トレチノイン0.1%配合BIHAKUENが3,000円程度と10分の1ほどの値段で購入でき、しかも商品ひとつから全国どこでも送料無料です。

美容クリニックでこの量を購入しようとすると3~5万円とかなり高額になります。

このブログで紹介する海外個人輸入の通販サイト「オオサカ堂」は、注文をしてから香港やシンガポールから最新の新鮮な治療薬が発送されますので品質は安心ですし、到着まで1~2週間程かかりますが、発送後はサイトからリアルタイムで配送状況を確認でき、安心して商品到着を待つことができます。

過去に美容皮膚科でも処方してもらいましたが、現在はオオサカ堂のBIHAKUENハイドロキノンとBIHAKUENトレチノインを使用しています。

海外個人輸入のオオサカ堂で購入した商品は、安くてしかも効果も変わりません。個人的には、お得な海外個人輸入のオオサカ堂をオススメします。

トレチノインハイドロキノンを購入する前に【2018年度版】トレチノインとハイドロキノン比較ランキングで失敗しない治療薬をチェックして♪

【2018年度版】トレチノインハイドロキノン比較ランキングはこちら

 

Eri Sugawara

Eri Sugawara美容ライター

投稿者プロフィール

福岡県出身。美容ライター。
自身の悩みを克服した経験を元に美容アドバイザーとしても活躍中。

この著者の最新の記事

関連記事

いま注目されている記事

  1. トレチノインで毛穴のデコボコ肌を解消するには
    ニキビの原因となる毛穴の汚れ、黒ずみを解消したいけど、何をどうすればいいのか迷っていませんか?効果の…
  2. ユークロマクリームを通販最安値で購入するなら
    ハイドロキノン配合のユークロマクリームが美白、シミ消しにどれほどの効果を発揮するか、あなたは知ってい…
  3. ルミキシルの成分とハイドロキノンを比較すると
    アメリカのスタンフォード大学で皮膚研究者達によって開発された美白化粧品ルミキシル。その成分とハイドロ…
  4. 陰部の黒ずみはハイドロキノンで
    身体の黒ずみは女性にとっても気になるテーマですが、陰部やデリケートゾーン、ビキニラインの黒ずみを改善…
  5. セックスレスで悩んでいたり、感じないセックスにサヨナラしたいなら、媚薬の「アドバンテージDX」を使っ…
  6. 乳首の黒ずみと皮膚科について
    女性の悩みランキング1位の「乳首の黒ずみ」で美容皮膚科に通院する女性も多いのが現実ですが、費用って一…
  7. ハイドロキノンを処方する皮膚科や美容クリニック
    シミ、そばかす、肝斑、くすみが気になり、ハイドロキノン治療を始めようと美容皮膚科や美容クリニックを調…
  8. トレチノインハイドロキノン療法でシミや肝斑、乳首の黒ずみを解消するなら、どのトレチノインとハイドロキ…
  9. バストトップを理想のピンク色にしたいなら
    雑誌のアンケート企画でもお馴染みの「女性のお悩み」第1位はバストトップ(乳首)の黒ずみで、毎回のよう…
  10. トレチノインハイドロキノンを皮膚科で処方される費用は
    美容皮膚科や美容外科クリニックでも推奨されるトレチノインハイドロキノン治療法ですが、診療費の他にトレ…
ページ上部へ戻る