ハイドロキノン配合のドクターシーラボの化粧品が

ハイドロキノン配合のドクターシーラボ

ドクターシーラボのハイドロキノンクリーム、hc-119が発売終了になりましたが、あなたの肌は大丈夫ですか?高濃度5%以上のハイドロキノンは副作用のリスクが急激に上がると言われています。

ハイドロキノンは濃度5%未満ですと副作用の心配は殆どありませんが、高濃度の場合、副作用として赤み、痒み、かぶれ、そして高濃度になるとひどい場合は色素沈着や白斑の恐れもあります。

人気の化粧品会社ドクターシーラボですが、ハイドロキノン配合化粧品のhc-119クリームは、大手口コミサイトのアットコスメやyahoo知恵袋でも不評のレビューが止まりませんでした。

ドクターシーラボのように、ドクターズコスメやメディカルコスメなどでも、シミケア商品に美白成分ハイドロキノン配合化粧品は多く販売されていますが、効果が実感できないのは何故でしょうか。

ハイドロキノンには弱点があります

ハイドロキノンには弱点があります

強力な美白効果を持つ人気の高いハイドロキノンですが、その美白力は以前からあるビタミンC誘導体やアルブチンと言った成分の100倍とも言われています。

しかしハイドロキノンには弱点があり、それを補うような形で化粧品に配合したり、カバーしてくれる成分と合わせないと効果が感じられないことも多いのが現実です。

ハイドロキノンの弱点、それは浸透力が異常に弱いと言うことです。

ハイドロキノンの浸透力を高めなければ、皮膚の表面のシミなどは漂白できるかもしれませんが、肌の奥のシミの予備軍であるメラニン色素や色素沈着した黒ずみは効果が出にくいということになります。

ハイドロキノンの浸透力を高める成分として有名なのがトレチノイン

トレチノインはビタミンA(レチノール)の誘導体の一種で、肌の新陳代謝を高め、ターンオーバーを促進します。新しい肌を肌の奥から通常より早く作り出す効果があります。

ハイドロキノンは、トレチノインと併用することで弱点だった浸透力が強力に高まり、美白の相乗効果も生まれ、美容クリニックや美容皮膚科でも紹介を推奨する最新の美白治療法にもトレチノインハイドロキノン療法として使用されています。

長い間気になっていた部分、シミ、黒ずみ、肝斑などにも効果的ですので、ハイドロキノンで美白する場合は、トレチノインと併用することをオススメします。

化粧品に含まれているハイドロキノンは、他の成分と一緒になっているので、トレチノインハイドロキノン療法では、ハイドロキノン治療薬とトレチノイン治療薬を使用します。

但し、トレチノインハイドロキノン療法は、肌が乾燥したり、刺激に注意したり、治療中の対処法についての知識が必要になりますので、ネットで学ぶか、美容クリニックでレクチャーしてもらうことが必要になります。

また妊娠中や授乳中の女性もトレチノインは使用できませんのでご注意ください。

ハイドロキノン治療薬を購入するなら

ハイドロキノン治療薬を購入するなら

ハイドロキノン治療薬やトレチノイン治療薬を購入するなら、美容クリニックや美容皮膚科に行って診療を受けて処方してもらうという方法が一番ですが、この場合、治療薬の価格がかなり高額になります。

相場で言えば、ハイドロキノン治療薬とトレチノイン治療薬を合わせて1ヶ月分が3~4万円程かかります。

これでは治療を3ヶ月~1年位続ける場合、費用がかなり高額になってしまい、続けられない方も多いのではないでしょうか。

ハイドロキノンとトレチノインを格安で購入するなら、海外個人輸入の格安通販サイト「オオサカ堂」がオススメです。

オオサカ堂では、ハイドロキノ4%配合20gのBIHAKUENが2,500円程度、トレチノイン0.1%配合25gのBIHAKUENトレチノインが3,000円程度と1ヶ月分が合わせて5,500円程度で購入できますので、費用は美容クリニックの10分の1程度になります。

商品は正規品で価格も業界最安値のオオサカ堂ですが、更にお得なのが個人輸入なのに、オオサカ堂は全国送料無料、ポイント還元、まとめ買いをするとお得なセット割引まであり、消費者にとってメリットの多い通販サイトです。

海外発送なので、到着まで1~2週間かかりますが、発送後はリアルタイムの配送状況をネットで確認することができますので、安心して到着を待つことができます。

あなたもトレチノインハイドロキノン治療法を個人輸入で格安に購入して美白治療をしてみませんか?

トレチノインハイドロキノンを購入する前に【2018年度版】トレチノインとハイドロキノン比較ランキングで失敗しない治療薬をチェックして♪

【2018年度版】トレチノインハイドロキノン比較ランキングはこちら

 

Eri Sugawara

Eri Sugawara美容ライター

投稿者プロフィール

福岡県出身。美容ライター。
自身の悩みを克服した経験を元に美容アドバイザーとしても活躍中。

この著者の最新の記事

関連記事

いま注目されている記事

  1. ハイドロキノンと白斑の危険性については?
    ハイドロキノンの美白成分は知っているけど、副作用で白斑が出来ると怖いって思ってませんか?ハイドロキノ…
  2. 乳首が黒ずみになる原因は?
    あなたは乳首の黒ずみの原因を理解していますか?女性の悩みで第1位の「乳首の黒ずみ」を解消する方法を知…
  3. ハイドロキノン配合のドクターシーラボ
    ドクターシーラボのハイドロキノンクリーム、hc-119が発売終了になりましたが、あなたの肌は大丈夫で…
  4. ダイエットにはオルリファスト
    オルリファストの使い方と効果を説明していきますが、個人輸入でも人気のオルリファストとはどんな…
  5. トレチノインハイドロキノン療法でシミや肝斑、乳首の黒ずみを解消するなら、どのトレチノインとハイドロキ…
  6. ハイドロキノンで陰部の黒ずみを美白する方法とは
    女性なら誰でも気になるデリケートゾーン(ビキニライン)や乳首の黒ずみ。殆どの場合がメラニンの色素沈着…
  7. 知ってる人は美白スキンケアだけでは終わらない!?美白を追求して結果を出している、真の美白美人女性89…
  8. ハイドロキノン軟膏作り方とアレルギーについて
    ハイドロキノン(ヒドロキノン)軟膏の作り方の情報を知りたいとyahoo知恵袋に質問がありました。ハイ…
  9. バストトップを理想のピンク色にしたいなら
    雑誌のアンケート企画でもお馴染みの「女性のお悩み」第1位はバストトップ(乳首)の黒ずみで、毎回のよう…
  10. ハイドロキノンを使用した際の赤みについて
    ハイドロキノンクリームを使用することによって肌に赤みが出るという副作用を、あなたは本当に怖いと思いま…
ページ上部へ戻る